保存ファイルからのクリーニング

配信エラーの通知メールを保存していた場合、この保存ファイルを使ってアドレスクリーニングすることができます。
なお、保存ファイルの形式は、EML形式(Outlook Express、一括配信での保存形式)です。

保存ファイルからのクリーニング

■ コマンドボタン及び項目の内容

クリーニング条件差出人アドレスの設定内容と宛先選択画面での設定内容
選択配信エラー通知メールを保存したフォルダーを選択します
クリーニング実行アドレスクリーニングを実行し、指定されたEXCELファイルに結果を記録します
クリーニング終了後はメイン画面に戻ります
キャンセルクリーニングせずにこの画面を閉じる

>> ページ先頭に戻る