使い方(準備編)

一括配信の使用に先立ち、次の設定を行います。
アカウントの設定
FTPの設定
送信禁止リストの設定
 
■アカウントの設定

1.一括配信のメニューから [アカウントの設定] をクリックする。
アカウントの設定 をクリック

2.[差出人]タブで名前(表示名)とメールアドレスを入力し [設定] をクリックする。
ここで設定した名前(表示名)が、メール受信者に送信者として表示されます。
配信エラーがあった場合は、ここで設定したメールアドレスに通知されます。
差出人の設定

3.[受信サーバー]タブで、受信サーバーを入力し設定をクリックする。
差出人タブで設定したメールアドレスの受信サーバーを設定します。
もしくは、差出人タブで設定したメールアドレスが自動転送等される場合には、転送先のメールアドレスの受信サーバーを設定します。
詳細設定ボタンをクリックすると、ポート番号等が入力できるようになります。
※接続テストボタンをクリックすると、受信サーバと接続できるかテストします。
受信サーバーの設定

接続テスト ボタンをクリックした時
接続成功の場合 接続失敗の場合
接続成功 接続失敗

4.[送信サーバー1] 〜 [送信サーバー4] タブで、送信サーバーを入力し [設定] をクリックする。
連続して送信する件数とその後の休止時間を送信サーバーに応じて設定します。
送信サーバー1 〜 4 の中で最も早く使用できるサーバーを順次使ってメール送信します。
詳細設定ボタンをクリックすると、ポート番号等が入力できるようになります。
※接続テストボタンをクリックすると、送信サーバと接続できるかテストします。
※SMTP認証の場合には、差出人メールアドレスを使って接続テストします。事前に差出人タグでメールアドレスを設定願います。
※[送信サーバー1] 〜 [送信サーバー4] の中で少なくとも1つ設定すれば大丈夫です。
送信サーバーの設定

※[バックアップ]ボタンで、設定したアカウント情報をファイルに保存できます。また、[復元]ボタンで保存したファイルから設定データを復元できます。

接続テスト ボタンをクリックした時
一括配信を最初に使用した時、ウィルス対策ソフトによって接続確認
がなされる場合があります。この場合は、接続の許可をして下さい。
接続確認
接続成功の場合 接続失敗の場合
接続成功 接続失敗

>> ページ先頭に戻る

 
■FTPの設定

簡単HTMLメール(Wordメール、Excelメール)を送信する場合は、FTPの設定が必要です。
なお、標準で設定されているFTPサイトはテスト用です。このサイトにアップしたファイルは随時削除されます。また、使用できなくなる可能性もあります。ご自分のFTPサイトを設定してください。

1.一括配信のメニューから [FTPの設定] をクリックする。
FTPの設定 をクリック

2.FTPサイトタブで、[新規追加] をクリックする。
FTPサイトの設定

3.FTPサイトの情報を登録します。
@サイト識別用の名前です。何らかの名前を付けて下さい。
AFTPサイトのホスト名です。ホームページ等に使用するFTPを指定します。
BFTPサイトのポート番号です。通常は標準の 21 のままにします。
CFTPサイトにログオンする際のユーザ名を指定します。
DFTPサイトにログオンする際のパスワードを指定します。
EFTPサイトで一括配信が使用するフォルダです。半角の英数字で指定して下さい。
指定フォルダが存在しない場合は、[接続テスト] で自動的に作成されます。
F上記Eで指定したフォルダをブラウザからアクセスする場合の URL を設定します。
G設定した内容で接続できるかテストします。
H複数登録されたFTPサイトで、実際に使用するサイトにチェックします。必ず1つ必要です。
I設定した内容を登録します。
FTPサイトの設定

※接続テストでは、FTPでのアップロードとHTTPでのダウンロードテストを行います。
FTPサイトの設定

FTPサイトの設定

>> ページ先頭に戻る

 
■送信禁止リストの設定

送信を禁止したいメールアドレスがある場合は、禁止リストに登録しておくことで、宛先一覧にそのメールアドレスがあっても送信されなくなります。

1.送信禁止リストの作り方
リストは、EXCEL もしくは CSV で作成し、メールアドレス列があればOKです。
送信禁止リスト

2.一括配信のメニューから [送信禁止リストの選択] をクリックする。
送信禁止リスト

3.[選択] をクリックし、送信禁止リストのファイルを選択する。
送信禁止リスト

4.メールアドレス列を指定する。
@シート名を選択(EXCELの場合)。
Aメールアドレス列を選択。
B[送信禁止リストを有効にする] をチェックする。
C[設定] をクリックする。
送信禁止リスト

>> ページ先頭に戻る