トップ
お問合せ
■ パッケージソフト
一括配信
使い方
ダウンロード
Q&A
Web販売サイト
一括配信 (Ver 2.4) Q&A
   
送信サーバ に接続できない
メールの間隔をあけて発信したい (メール送信が途中で停止する場合の対策)
Excel に送信日時、配信エラーの日時が記録されない
送信が途中で止まる
FTPサイトの設定方法

 
送信サーバ に接続できない。
次の原因が考えられます。
■ PC設置先のインターネットプロバイダー以外の送信サーバーを設定している。
  通常は、直近の送信サーバーの25番ポートに接続します。例えば、会社から接続する場合は会社で契約しているプロバイダーの送信サーバーの25番ポートに接続。 自宅から接続する場合は自宅で契約しているプロバイダーの送信サーバーの25番ポートに接続します。

送信サーバーの一般的設定方法

■ SMTP認証の場合、ポート番号を変更していない。
  PC設置先のプロバイダーの送信サーバーが使えない場合、自身で契約しているプロバイダーの送信サーバーを使うことも出来ます。この場合、サブミッションポート(587番)を通してSMTP認証で接続します。

SMTP認証の場合の設定方法

SMTP認証の場合の設定方法
  アカウント設定ダイアログの送信サーバー部分を開き、[詳細設定]ボタンをクリックし設定します。

SMTP認証の場合の設定方法

注意事項:
  プロバイダーによっては、SMTP認証でメール送信をする場合、差出人のメールドレスが契約ユーザか確認している場合があります。「一括配信」の送信サーバーの接続テストでは、ダミーアドレスで接続しています(Ver 1.1まで)ので、接続エラーになるプロバイダーがあります。この場合も実際には送信できる場合がありますので、差出人アドレスを設定して試し送信をしてみて下さい。なお、この問題は Ver 1.2 で修正しました。
  なお、SMTP認証のプロトコルの違いで、送信できないプロバイダーもあります。(2007年5月31日現在、So-Net様とのSMTP認証が出来ません)  この場合、25番ポートで接続できるPC設置先のインターネットプロバイダーの送信サーバーを設定願います。


>> ページ先頭に戻る
 
メールの間隔をあけて発信したい。 (メール送信サーバーの負荷軽減の方法)
まとめて送るメールの件数と休止時間を変更して下さい。
  アカウント設定ダイアログの送信サーバー部分を開く
メールの送信間隔の設定方法

  標準では、100通送信する毎に、10秒間休止するようにしています。メール送信サーバー(SMTPサーバー)の負荷を少なくするには
  ・送信件数 100件 を少なくし
  ・休止時間 10秒 を多くします

  但し、1通毎の送信間隔の設定はできません。 一括配信ではメール1通毎に、送信しようとしてエラーとなった場合、内部的に 0.5秒待って再送します。さらにエラーとなった場合は、2秒待って再送します。このようなリトライを内部で待ち時間を徐々に長くしながら最大8回(標準3回)行います。それでもエラーの場合に送信エラーとして画面上に報告します。

>> ページ先頭に戻る
 
Excelに送信日時、配信エラーの日時が記録されない。
送信対象の選択列の値をチェックして下さい。
送信対象を列の値で選択している場合は、セルの値に文字と数字が混在していないか確認してみて下さい。
  文字と数字が混在している場合、本ソフトが記録すべき行を見つけることができない時があります。セルの値を 全て文字 または 全て数字 にしてください。(空白は文字として扱います)
  なお、文字と数字を混在する必要がある場合は、数字の左側に ' (シングルクォテーション) を入れて下さい。シングルクォテーションを付けると、数字が文字として扱われます。この場合、セル上では数字のみが表示されます。
文字と数字の混在する方法

>> ページ先頭に戻る
 
送信が途中で止まる。
「一括配信」をVer 1.3 にして下さい。
Ver 1.2 までは、送信サーバーとの接続中にエラーが発生すると、以降の送信を停止していました。Ver 1.3 からは、送信を停止するか継続するか選択できるようになりました。
  ツール(T) --> 拡張設定(E) の「送信エラー」タグで選択して下さい。
送信継続

>> ページ先頭に戻る
 
FTPサイトの設定方法
ホームページのトップフォルダー位置により2通りの設定があります。
@ ホームページのトップ位置とFTPのトップ位置が同じ場合

FTP設定方法

FTPサイトの登録ダイアログで次のように設定します。(設定例)
サイト名任意の名称
ホスト名ftp.aiueo.com (FTPホスト名)
ポート番号21
ユーザ名FTPのユーザ名(アカウント)
パスワードFTPのパスワード
一括配信用フォルダ (※)BMail (半角英数の任意名)
上記フォルダをブラウザから
参照する場合のURL
http://www.aiueo.com.jp/BMail  

[接続テスト]で、一括配信用フォルダで指定したフォルダが自動作成されます。

FTP設定方法


A ホームページのトップ位置がFTPの下位フォルダの場合

FTP設定方法

FTPサイトの登録ダイアログで次のように設定します。(設定例)
サイト名任意の名称
ホスト名ftp.aiueo.com (FTPホスト名)
ポート番号21
ユーザ名FTPのユーザ名(アカウント)
パスワードFTPのパスワード
一括配信用フォルダ (※)public_html/www/BMail (半角英数の任意名)
上記フォルダをブラウザから
参照する場合のURLL
http://www.aiueo.com/BMail

[接続テスト]で、一括配信用フォルダで指定したフォルダが自動作成されます。

FTP設定方法

>> ページ先頭に戻る

Copyright 2007 SyscoNet Co., Ltd. All Rights Reserved.